受講生ひとことメッセージ
■医療関係に従事していますが、新しい患者さんの所へ行く前になると、たいへん緊張して食事も喉を通らないほどでした。また原因不明の不安感をいつも抱えていました。自律訓練法の指導を受けて実行するようになってから、不安感が取れ、いつの間にか新しい患者さんの前でもあがっていない自分に気づきました。肩の力が抜け、地に足が付いている感覚はとても心地良いですね。 (30代・男性)

■誰にも言えないアガリ症でずっと悩んでいた。自分では病気だと思っていたが、自律訓練法のトレーニングを続けるうちに、そうではないことが判った。緊張した時は呼吸に意識を向けるようにして、以前よりもずいぶん楽になった気がする。 (40代・男性)

■独習するつもりで自律訓練法の本を2冊買いましたが、何回もやったりやめたりして、そのたびに意志が弱く優柔不断な自分が嫌でした。今回講座に参加して指導を受けたことで本当に自律訓練法が学べたと思います。呼吸一つでリラックス出来ることも新鮮な驚きでした。同じ悩みを持っている人にも教えてあげたいです。 (30代・女性)

■吃音でずっと悩んでいました。自律訓練法の指導を受けて、リラックスのコツをつかむことが出来ました。たとえ緊張して言葉につまっても、落ち着いて堂々とはっきりしゃべることを心掛けて、積極的にいろんなことにチャレンジして行きたいと思っています。これから就職面接もあるので、今以上に心を強く鍛えて絶対成功させたいです。 (10代・男性)

■講座で自律訓練法を学び、家でも続けるようになってから、家族に「表情や動作が柔和になった」と言われます。呼吸を整えてリラックスし、楽しいイメージを持つととても前向きな気持ちになれます。おかげさまで先日、職場のQCサークル発表会では予選を通過し、選抜大会出場が決まって喜んでいます。 (20代・男性)

■一対一なら初対面の人とでも平気で話せるのに、大勢の前だとしどろもどろになってしまって情けない、そんな気持ちでした。自律訓練法は見守っていただいている安心感もあり、身体が素直に動き大変リラックスできました。普段の生活の中でも、楽しいこと、うれしいことを意識するようになり、プラス志向になりました。子供会の役員も自信を持って楽しくやりたいです。  (30代・女性)

■動悸やめまい、不眠や疲労感で自律神経失調症と言われました。精神的にも不安定で健康法やサプリメントもいろいろ試しましたが、症状は一進一退で不安な毎日でした。家族にも迷惑をかけていると思い、ますます自分を責めていました。個人カウンセリングと平行して自律訓練法講座を受講し、リラックスしてよく眠れるようになり、疲労感を感じなくなりました。症状がとても軽くなって感謝しています。 (40代・女性)

※皆さんからお寄せいただいたアンケートより、抜粋・要約したものです。 。 。

  


このホームページは名古屋心理センター(竹内令優)のホームページです。
許可なく第三者が転載、複製することを禁じます。