名古屋のカウンセリングセンターをお探しなら名古屋心理センターへ

カウンセリング&催眠指導歴40年、開業歴32年の信頼と実績。のべ15万人の悩み解決。 セラピスト・竹内令優のカウンセリングルームです。独自の心理短期指導で好評。

著書のご紹介

  • 心理カウンセリングのご案内
  • 講座・セミナーのご案内
  • 企業・団体講演のご案内

名古屋心理センターでの相談内容&心理技法

対人緊張、あがり克服、ストレス解消、うつ、パニック、トラウマ、快眠訓練、自律神経調整、不安感、手の震え、吃音、家族関係・お子様の問題、心の悩み。自己催眠、自律訓練習得、心理カウンセラー養成。
お一人お一人のケースに合わせた、きめ細やかなマンツーマン指導が好評です。自己催眠習得・認知行動療法・夫婦カウンセリング・家族療法・ゲシュタルト療法・交流分析・NLP(神経言語プログラミング)・EMDR(眼球運動による脱感作と再処理)等、高度なセラピーを組合わせた当センター独自の「心理短期療法」で悩み解決・心の癒しへ。

「電話予約制・秘密厳守」金山総合駅前(南口徒歩1分)アクセス方法はこちら

まずは、お気軽にお電話下さい。TEL052−671−0101 受付時間AM9:00〜PM6:00(月・木定休日)土日、祝日も受け付けております。

名古屋心理センターの今月のことば

「世間じゃ、みんなそう言っている、これは半分嘘だ」
トーマス・フラーの言葉です。今日のような情報過多社会になると、さまざまな嘘が真実のごとく流布されて、ともすれば本質を誤ることが多いことになります。ここでつまずくと、いくら苦労してもうまく行きません。世界ではフェイクニュースの議論で大賑わいです。真実(本質)を見抜くことはむずかしいのです。だから、世間だとか正論だとか言われているものには眉につばをつけて、半分は嘘なのではあるまいかと考えてみるといいのです。私はやはり「真なるものは現実のうちにある」というヘーゲルの言葉をもじって、「真なるものは現場にある」と言いたいのです。会社などでは、よくインテリのスタッフは紙に書かれたレポートやコンピュータからはじき出された数字で本質をつかんだと錯覚し、問題を解決しようとしてしばしば失敗しています。言葉は抽象なのであるから、現場を見て確かめずに軽々しく判断をしてはならないのです。「現場に行って、現物を手にして、現認する」。三現主義を貫きたいと思います。(文責:竹内令優)

「今月のことば」小冊子

「生活のヒント〜気づきの心理学」が小冊子になりました。
2008年4月以来(112回)、毎月欠かさず掲載してまいりました。
心理カウンセリング歴40年、竹内令優のカウンセリング・マインドでもあります。
来談者の方々から是非、小冊子を制作して欲しいとのご要望もあり、このたび今月のことば「ことばグセが自分の人生を決定し、幸せを創る」を集大成した小冊子を発行致しました。
現在、面接中の方に活用して頂き日常生活の良き指針として好評を得ております。
(著者:竹内令優)

名古屋心理センターの更新情報

2017.11.30

携帯サイト

心理カウンセリング・家族療法・親子カウンセリング・夫婦カウンセリング・ ヒプノセラピー・メンタルヘルス・愛知県・名古屋市金山駅前・名古屋心理センター

あなたはカウンター人目のお客様です